ブログ

【画像付き】ワードプレスでブログの始め方【必須の設定まで解説】

【画像付き】ワードプレスでブログの始め方【必須の設定まで解説】

ワードプレスでブログを始めたい人

ワードプレスでブログをスタートして、副業収入が欲しい!でもワードプレスの登録って難しそう。登録したあとの、設定方法も解説してもらえると助かります。

そんな悩みを解決します。

この記事を書いているぼくは、完全放置のブログで副業収入を毎月2万ほど得ている人間です。

世の中には毎月100万、500万をブログだけで稼いでいるブロガーがたくさんいますね。

そんな人たちに比べたら、毎月2万なんてショボいと思うでしょう。

でも、寝ているときでも勝手に2万円もらえる喜びは、庶民のぼくからすれば小躍りするレベル!

だって2万円あれば、家族に美味しいごはんをご馳走したり、ちょっとした日帰り旅行だって行けますからね!

ワードプレスを使ったブログ開設は、必ずあなたにとっての資産となります。

この記事の手順どおりに進めて、一緒に副業収入生活をスタートさせましょう!

スポンサーリンク

ワードプレスでブログの始め方【画像で解説】

ワードプレスでブログの始め方【画像で解説】

以前の手順だとめっちゃ複雑すぎたので、ブログスタートにたどり着けない人も多かったんです。

ちなみに手順は次のとおり。

  1. サーバーをレンタル
  2. 独自ドメインを取得
  3. サーバーとドメインの紐付け
  4. ワードプレスをインストール
  5. ワードプレスの初期設定

ビジネス系YouTuber兼トップブロガーであるマナブさんの分かりやすい解説動画をみながら設定しても、ワードプレスをインストールするまでに、1時間以上かかりました。

ジューゴ

複数のサイトを行ったり来たりするのが超めんどうだった!

この手順を簡略化するとこうなります。

  1. ConoHa WINGセットアップ
  2. ワードプレスの初期設定

なんと1時間以上かかった従来の手順①~④を1つのサイトで設定できてしまう。

時間にして10分足らず!

それを可能にしてくれたのが、「ConoHa WING」(コノハウィング)です。

ぼくは、当時人気ナンバーワンのエックスサーバーで契約したので、エックスサーバーとコノハウィングの両方を使った経験があります。

まぁぶっちゃけ「どっちのサーバーが良いか」って言われたら、現時点ではコノハ一択といえます。

✔コノハウィングがおすすめの理由

  1. 初期設定がとにかくラク
  2. 国内「最速」レンタルサーバー
  3. 国内最速なのに月額料金も「最安

ブロガーにとって、サイトの表示スピードは売り上げに直結します。

どれだけ良い内容でも、サイトがなかなか表示されないと、イラつきません?

コノハは他のサーバーと比べて、表示スピードが最速!
しかも他のサーバーと比べて、料金も最安!

他のサーバーは初期費用3,000円がかかり、ブログに必要なドメイン費用も別途負担しなければなりません。
コノハは、それらがすべて無料なのに「月額も最安」です。

とてもおすすめできるサーバーですが、どうしてもコノハで契約したくない人は、この先を読む必要はありません。

コノハ以外でサーバーレンタルするなら、設定は手間だけど、実績のあるエックスサーバーあたりが良いんじゃないかなと思いますね。

ここから先は、コノハの契約方法で話を進めていきます。
サイトを別タブで開きながら、手順を確認していきましょう。

>> ConoHa WING申し込みページはこちら

ConoHa WINGで申し込みを進めていきましょう

手順1:公式サイトを開き、「今すぐ申し込み」をクリック

手順1:公式サイトを開き、「今すぐ申し込み」をクリック

手順2:メールアドレスとパスワードを設定

手順2:メールアドレスとパスワードを設定
  1. メールアドレスを確認用も含め2回入力しましょう。
  2. パスワードを自由に設定して下さい。
  3. 「次へ」をクリック。

※メールアドレスは何でもOKです。
 使い捨てアドレスが欲しいなら、無料で作れるG-mailがオススメ。

手順3:プランを選択⇒コスパ最強は「WING12ヶ月以上+ベーシック」

手順3:プランを選択⇒コスパ最強は「WING12ヶ月以上+ベーシック」
  1. 料金タイプは、WINGパックを選択

    WINGパックにすることで、独自ドメインを永久無料で利用することができます。
  2. プランは、しばらくの間ベーシックでOK

    ブログ収入が月収100万超えるまでは、ベーシックでOKです。
  3. 初期ドメインは、自由に決めてOK

    ブログ名にはならないから、テキトーに決めちゃってください。
    サーバー名は、変更せずそのままで。

「WINGパック」なら全プラン12ヶ月以上の契約20%OFFのキャンペーン実施中です。【11/6(金)18時まで】

どうせ何年も使っていくんだから、12ヶ月以上のプランで良いでしょう。

24ヶ月、36ヶ月と長期プラン契約にするほど、月額換算で割安になります。

手順4:WordPressかんたんセットアップしましょう

手順4:WordPressかんたんセットアップしましょう
  1. かんたんセットアップは「利用する」を選ぶ
  2. ブログ情報の入力は、超重要なので慎重に!
  3. WordPressテーマは、希望がなければ✔無し
  4. 入力完了後、画面右側の「次へ」をクリック

②のブログ情報部分に入力した内容は、つぎのとおりに活用されます。

  • ブログサイト名(ブログのタイトル)
  • ブログのドメイン(○○.comの○○を決める)
  • WordPressユーザー名(ブログ管理画面で使う)
  • WordPressパスワード(ブログ管理画面で使う)

※重要なのでメモに残しておくのがおすすめ!

✔③WordPressテーマについて

ブログのデザインを決めるもの。有料テーマを使えば、素人でもプロ級にカッコいいデザインになります。

無料テーマで稼ぐのは、ぶっちゃけ無理です。
その理由は、こちらの記事で解説しています。

この記事で、「初心者におすすめ」かつ「稼げる」有料テーマも紹介しています。

なのでこの時点では、✔マーク入れないで先に進みましょう。

手順5:個人情報を入力しましょう

手順5:個人情報を入力しましょう

お客様情報は、以下の内容を入力します。

  • 個人or法人(個人でOK)
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

入力完了後、「次へ」をクリックしましょう。

手順6:SMS/電話認証をしましょう

手順6:SMS/電話認証をしましょう

携帯電話の電話番号を入力して、SMS認証をクリックしましょう。

SMS(ショートメール)で4ケタの認証コードが送られてきます。

SMSが送られてこない場合には、電話認証をすればOKです。

電話認証の場合は、音声で認証コードを伝えらえるので、メモなどの準備をしておくといいかも。

手順7:認証コードを入力して送信しましょう

手順7:認証コードを入力して送信しましょう

送られてきた4ケタの認証コードを入力して、送信します。

手順8:支払い方法を登録します

手順8:支払い方法を登録します

※支払いは、クレジットカードのみ。

クレジットカードを持っていないのなら、無料のクレカを作ってください。

個人的には、街中ほとんどの場所でポイントが使える楽天カードがおすすめ。

年会費無料でもポイントが抜群に貯まりやすいので、僕もメインで愛用しているカードです。

持ってない方は、この機にどうぞ。

>>楽天カード申し込みページはこちら

手順9:WordPress情報をメモしておきましょう

手順9:WordPress情報をメモしておきましょう

これで、ワードプレスのインストール設定が完了です!

※DBユーザー名とパスワードは、使うことは無いと思いますが、重要な情報なので必ずメモなどに保存してください。

管理画面情報は、このあとすぐに使うので赤枠の部分だけメモを取っておきましょう。

※現在開いているコノハウィングの管理画面は、閉じないようにしてください。

手順10:ワードプレスの管理画面にログインします

手順10:ワードプレスの管理画面にログインします

Googleなどの検索バーに、さきほどの「○○(自分で設定したURL)/wp-admin/」と打ち込めば、上の画像のようなログイン画面になります。

※ログイン画面が表示されない場合
 まだあなたのサーバーが構築されていないのかも。
 少し時間をあけてから、もう一度試してみてください。

管理画面

これがワードプレスの管理画面です。

ここからあなたのブログ記事を書いたり、ブログサイトのデザインを変更したりします。

さて、あなたの管理画面を見てください。

画面上のURLバーに「保護されていない通信」と出ているでしょう。

このままではGoogleの評価ももらえず、良いブログサイトとは言えません。

※この画面は、閉じずに次のステップへ進みましょう。

手順11:あなたのブログセキュリティを強化しましょう

手順11:あなたのブログセキュリティを強化しましょう

コノハウィングの管理画面に戻り、あなたのブログセキュリティを強化します。

と言っても、コノハウィングなら設定は超かんたんなので安心して下さい。4回クリックで完了します。

  1. 「サイト管理」をクリック
  2. 「サイト設定」をクリック
  3. 自分のブログURL左側の矢印をクリック
  4. 「SSL有効化」の色が変わったらクリック
    ※最初はグレーでクリックできません。

私の場合、10分くらい待っていたら、「SSL有効化」の色が変わり、クリックできるようになりました。

クリックしてから30分~1時間くらいで、あなたのブログURLにセキュリティがかかります。

30分以上時間をあけてから、ワードプレスの管理画面を開いて「更新ボタン」をクリックしてください。

SSL有効化

南京錠みたいなアイコンが出ていれば成功です。
あなたのブログサイトのセキュリティが強化されました。

もう記事を書き始めることも可能でしょう。

ただ、このままではあなたのブログサイトはとても見栄えが悪いものになっているはず。

これが初期状態のブログデザインです。

ぶっちゃけ、どこに何の情報が載っているのか分かりにくいですよね。

分かりにくいってことは、あなたのブログに訪れた読者が、あなたの記事を読むのをあきらめ、別のサイトに行っちゃうってこと。

せっかくの収益チャンスを逃すことにも繋がります。

それを防ぐための方法を次のステップで解説します。

スポンサーリンク
>> ConoHa WING申し込みページはこちら

ブログを開設したら、収益化に必須の環境設定

ブログを開設したら、収益化に必須の環境設定

まともなブログサイトに成長させるため、絶対にやっておきたい設定をサクッとご紹介していきます。

設定は全部で5つ!

  1. プラグイン
  2. パーマリンク
  3. デザインテーマ
  4. アナリティクス
  5. サーチコンソール

このあたりの設定は、1時間じゃ終わらないと思います。

特にデザインテーマは、ヤバい時間かかりますので、時間に余裕をもって設定していきましょうね。

この記事では、設定方法のみをご紹介します。

それぞれの詳しい情報が知りたい方は、ググってください!笑

その①:プラグイン

プラグインとは、ワードプレスの拡張機能です。

ジューゴ

例えばこの吹き出し窓のエフェクトも、プラグインで簡単に作ることができちゃいます。

めっちゃ便利で種類も豊富なプラグイン機能ですが、なるべく必要最小限だけインストールするようにしといてください。

なぜなら、たくさん入れれば、「サイトが重くなる」「ウイルス感染リスクが増える」といった悪影響が出てくるから。

必須のプラグインツールについても、このあとちゃんとリストアップしますので、安心して設定してください。

プラグインの設定方法

プラグイン設定
  1. 管理画面から、左側の「プラグイン」をクリック
  2. 「新規追加」をクリック

コノハで契約すると、最初からすでにインストールされているモノがありますが、それは無視してOKです。

プラグインの追加方法と必須のプラグインリスト

プラグインの追加方法と必須のプラグインリスト

追加するものは全部で5つ!

  1. BackWPup/データのバックアップ
  2. Contact From 7/お問い合わせフォーム設置
  3. Broken Link Checker/アフィリンク切れの通知
  4. Google XML Sitemaps/Googleに記事更新を自動通知
  5. EWWW Image Optimizer/画像を自動圧縮して高速化

プラグイン名を入れてインストールをクリックするだけ。

太字の部分がプラグイン名なので、コピペでOKです。

似たような名前のプラグインがたくさんあるので、いちばん近い名前のものをインストールしましょう。

※インストールをクリックしたあと、「有効化」っていうボタンが表示されますが、まだ押さないでOKです。

押すといちいち別のページに飛ばされてめんどくさい…。

検索→インストール→検索→インストールの繰り返し。

すべてのインストールが終わったら、プラグインの管理ページに戻ります。

プラグインを有効化

さきほどインストールしたプラグインが表示されているはず。

片っ端から有効化していきましょう。

  1. BackWPup/データのバックアップ
  2. Contact From 7/お問い合わせフォーム設置
  3. Broken Link Checker/アフィリンク切れの通知
  4. Google XML Sitemaps/Googleに記事更新を自動通知
    ※設定がややこしいので、プラグイン名+設定でググりましょう。
  5. EWWW Image Optimizer/画像を自動圧縮して高速化

それと、最初からインストールされているプラグインを3つ有効化しましょう。

  1. Akismet Anti-Spam/スパム対策
    有効化すると、有料プランの案内があるけど無料版でOK。
  2. WP Multibyte Patch/文字化け対策
  3. SiteGuard WP Plugin/セキュリティ強化
    有効化したら、新しいログインページのURLをブックマーク。

これでひとまず、プラグイン設定は完了です。

その②:パーマリンク

パーマリンクとは、ブログ記事ごとの独自URLです。

例えばこちら↓

URLを見るだけで、内容を想定できるような設定ができれば、読者もあなたのブログサイトを使いやすく、Googleの評価にもつながります。

評価が上がれば、記事が上位に上がり、より多くの読者に読まれる記事となるわけです。

パーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法

管理画面の「設定」から「パーマリンク設定」をクリック。

パーマリンクの設定方法
  1. 「カスタム構造」を選択
  2. 「%postname%」を選択
  3. 「変更を保存」をクリック

これでパーマリンク設定は完了です。簡単ですね。

この設定をしておくことで、ブログ記事の作成画面がカラパーマリンクを入力することが可能になります。

その③:デザインテーマ

デザインテーマとは、そのままブログサイトの見た目を作る作業です。

ワードプレスには「無料テーマ」と「有料テーマ」があり、有料テーマを使えば、時間をかけずにステキなデザインのブログサイトを作ることができます。

無料テーマだと、HTMLやCSSなどのプログラミングコードを使って、自分で作り上げていく必要があったりするので、少し厄介。

さきほども紹介しましたが、おすすめの有料テーマはこの記事で解説しています。

結論だけ言っちゃうと、

この順でおすすめしています。

ワードプレステーマの変更方法

テーマごとに使い方が違うので、ここではテーマの変更方法だけご紹介します。

ワードプレステーマの変更方法

管理画面の「外観」から「テーマ」をクリック。

テーマを選んで「有効化」をクリック!

使いたいテーマにカーソルを合わせると、「有効化」ボタンが表示されるのでクリック。

これでテーマの変更が完了です。

その④:Googleアナリティクス

Googleアナリティクスとは、ブログに来る読者の行動を分析するツールです。

  • 何人が訪れたか
  • どの記事を読まれたか
  • どのくらいの時間、ブログに滞在したか

こういった情報を得ることができます。

かなりボリュームがあるので、こちらの記事が参考になります。

【初心者向け】ブログへのGoogleアナリティクス初期設定・設置方法を詳しく紹介

その⑤:Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールとは、主にSEOの検索順位を確認するためのツールです。

  • 記事ごとに順位がわかる
  • 記事ごとにクリック率・表示回数がわかる
  • どんなキーワードで検索されているかわかる

自分の記事が、狙ったワードとズレていたり、予想外のキーワードで検索されていたりと、いろいろな発見があるので超使います!

Googleアナリティクスの設定が終わってから、こちらの設定を進めてください。

こちらの記事が参考になります。

WordPressブログとサーチコンソールを連携!設定・活用方法をわかりやすく解説

ここまでの設定が終われば、もう安心してワードプレスブログをスタートできます。

お待たせしました!

スポンサーリンク

最後に:ワードプレスブログで稼ぐには3ヶ月かかります

最後に:ブログをやるならワードプレスで始めましょう

最後まで見ていただいてありがとうございます!

一般的に収益化までは3ヶ月から半年はかかるって言われています。
そこで挫折しちゃう人がほとんどなので、まずはそこの突破が目標ですね!

僕もこの「美活パパ.com」というブログサイトを運営し始めて1ヶ月弱ですが、すでにちょこっとだけアドセンス収益が発生しているので、嬉しいかぎりです。
ファーストブログのときは、1円を稼ぐのに4ヶ月かかりました…。笑

ですが、ワードプレスブログで積み上げた記事は、確実にあなたの資産になります。

根気強く積み上げられた人だけが到達できる景色を見るために、一緒にブログ執筆を頑張りましょう。

これからブログを始めたい人に、この記事がお役に立てたら嬉しいです。

>> ConoHa WING申し込みページはこちら 

ジューゴ

Twitter(@jugo15papa)でもブログ情報を発信をしているので、フォローよろしくです!
フォロワーさん限定で、ブログの添削もやってます!

✔ブログ収益化のロードマップ

✔ワードプレスでブログを書く方法

✔最速で1円を稼ぐ方法

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です