ライフスタイル

【4社で比較】ウォータースタンドを使っている感想【ここでゴール】

【4社で比較】ウォータースタンドを使っている感想【ここでゴールしました】

ウォータースタンドが気になる人

ウォータースタンドってぶっちゃけどうなの?使っている人の感想を聞いてみたい。できれば、他社と使い比べた経験がある人のお話が聞きたい。

こんな疑問を解決します。

この記事を書いている僕は、ウォータースタンドの契約が4社目となる人間です。

過去には、マーキュロップ、うるのん、プレミアムウォーターなどを使ってきた経験があります。

個人的には、ウォーターサーバーを使うなら、ウォータースタンドがゴールで良いと思いました。

今まで使ってきた3社との比較を交えつつ、感想をまとめます。

ウォーターサーバーも安くない出費ですからね。

失敗しない選択ができるように、本記事の内容が参考になればと思います。

ウォータースタンドを使っている感想【ここでゴールしました】

ウォータースタンドを使っている感想【ここでゴールしました】

ほかのウォーターサーバーと比べて、ウォータースタンドをゴールとした理由は4つあります。

  1. 定額で使い放題
  2. メンテナンスフリー
  3. ボトル交換がいらない
  4. 水の品質がトップクラス

これらのメリットは、数あるウォーターサーバーのなかでもウォータースタンドだけです。

詳しく解説していきます。

ウォータースタンドは、定額で「飲み放題」が最強

いちばんの魅力と感じているところは、やっぱり「使い放題」ってところ。

なぜなら、水道水を高性能フィルターで、ろ過しているから。

つまり、どれだけ使っても「水道水分の負担だけで済む」ってことです。

今まで使ってきた他のウォーターサーバーだと、だいたい12リットルボトルで2,000円くらい払っていました。

ジューゴ

美味しいお水をたくさん楽しみたいのに、ボトルの追加注文が高すぎて少しずつ飲んでいました…。

この気持ち、ウォーターサーバーを使ったことがある人なら絶対分かるはず…!

「たくさん飲みたいけど、飲むほどお金がかかる」というストレスから解放されただけで、僕としては満たされてます。

ちなみに、料金を比較するとこんな感じ。

  • 他社の相場 ⇒ 24リットル約4,000円
  • ウォータースタンド ⇒ 24リットル約6円

もとが水道水だからね、圧倒的に安いです。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

ウォータースタンドは、メンテナンスがいらない

正しくは、メンテナンスを自分でしなくてOKってことです。

ウォータースタンドの月額料金には、業者メンテ費用も含まれています。

業者が定期的に訪問して、メンテナンスをしてくれるので、自分で面倒な掃除とかをしなくていいってこと。

今までのウォーターサーバーでやるべきだった掃除箇所

  • 水の受け皿
  • 水の注ぎ口
  • ボトル取り付け口
  • サーバー背面のホコリ

これが地味にめんどくさい。

でもやらないと、カビたりする…。

ジューゴ

「水が定額で飲み放題」だけだと思っていたので、ちょっとラッキーでした。笑

家事はひとつでも減らしたいですからね。

ウォータースタンドは、ボトル交換がいらない

ウォータースタンドは、水道直結型のサーバーを設置します。

水道直結なので、ボトル交換という概念から解放されます。

これが割とメリット多め。

  • 重たいボトル交換の必要がない
  • ボトルのゴミが出ないからエコ
  • 予備ボトルを貯蔵するスペースがいらない

こんな感じです。もう少し詳しく解説します。

従来は12キロのボトル交換をしていた

ウォーターサーバーのボトルって、だいたい上についてますよね。

12キロのボトルを持ち上げて、ボトル交換するのがまぁめんどくさい。

とくに僕がいないときに水切れして、妻にやってもらうのが心苦しかった。

女性で12キロのボトルを持ち上げるのは、相当しんどいでしょうからね。

ジューゴ

もう少しで水切れすると分かっていても、使い切るまで交換できないのがしんどかった…。

ボトル交換には、ふたつ落とし穴があります。

✔ボトル交換直後の水は、ぬるい!!

✔ボトル交換直後は、お湯が使えない!!

カップラーメンにお湯をそそぐ途中で、何度お湯切れを起こしたことか…。

ウォータースタンドなら、サーバー内のタンクを常にフル状態に保っているので、水切れ・お湯切れを起こすことはありません。

一度にタンク容量を超えるような使い方をしなければ、ですけど。

ボトルのゴミが出ないのは、案外いい感じです

ウォーターサーバーの空きボトルを処分する方法は、だいたい2種類です。

  • ペットボトルゴミとして捨てる
  • ウォーターサーバー業者に返却する

ゴミとして捨てるには、ボトルがデカいから袋がすぐパンパンになります。

そもそもゴミ出し自体がめんどくさい。

業者に返却する場合、回収日まで空きボトルを保管しておく必要があります。

家のスペースを空きボトルに奪われます。

ボトルが無いってだけで、これらの煩わしさから解放されました。

予備ボトルを貯蔵するスペースがいらない

基本的にウォーターサーバーのボトルは、12リットル×2個セットです。

単品での注文ができないため、予備ボトルの貯蔵スペースがどうしても必要となります。

ジューゴ

アパート暮らしだったときは、ボトルの置き場にけっこう困っていて、玄関にそのまま放置していたり…。

業者は、ボトルを地面に直置きで帰っていくから、汚れた段ボールを室内に取り込むのが、ちょっと抵抗がありました。

ボトル無しのウォータースタンドにしたことで、この問題も関係なくなりました。

ウォータースタンドの水は、品質がトップクラス

4社を比較して、「水の品質って業者ごとに違うんだな」ってことを知りました。

僕の経験から言うと、ウォーターサーバーを決める選択肢として、「安さ」を重要視してはいけません。

僕が4社も乗り換えていったのは、安さに目がくらんだから。

それで失敗してきました。

安さで選ぶのはNG。結果的に安くなるのならOK。

最初にも言いましたが、ウォータースタンドならどれだけ使っても一定金額。

使えば使うほど、お得になるのがウォータースタンドです。

ウォーターサーバーのほとんどは「ボトルドウォーター」

ウォーターサーバーの水の種類を見てみると、「富士山の天然水」とか書いてありますよね。

でも、ほんとうの天然水って不純物だらけで、健康被害のリスクがあるんですよ。

そのまま商品にはできないから、ちゃんと工場で加工して、不純物を取り除いてボトリングされています。

これがボトルドウォーターってやつです。

コンビニで売ってるお水も、たいして変わりません。

水道水は、実は優秀なパフォーマンス

ウォータースタンドの原料は、水道水です。

水道水って聞くと、抵抗がある人も多いはず。

僕もその一人でした。

ところがぎっちょん、日本の水道水は、安全確保の面からさまざまな安全基準をクリアしています。

  • 水質基準項目 ⇒ 51項目
  • 水質管理目標設定基準 ⇒ 27項目

これだけの安全基準をクリアしているのは、水道水だけ。

詳しくは、厚生労働省のホームページからチェックできます。

水道水が飲み水として嫌われるのは、何と言ってもカルキ臭ですね。

殺菌するために法律で義務付けられているので、仕方がないことなんですけど。

そのおかげで、安全性が確保されている水を使うことができるわけです。

✔ウォーターサーバーの安全性を調査したデータがあります

東京都生活文化局消費生活部が平成25年に調査した結果によると、

3社の水から、飲料水の製造基準(100 個/ml)以上の一般細菌が確認されたそうです。どこのメーカーかは、公表されていません。

資料に興味がある方は、こちらをどうぞ。

>> ウォーターサーバーの安全性に関する調査

まぁ人体に影響が出るようなら、サービスは続いていないと思うので、気にしない人には関係のない話です。

ここで言いたかったことは、水道水の認識について考えてもらうこと。

ウォータースタンドは、安全性においてハイパフォーマンスである水道水を原料としています。水道水の弱点であるカルキ臭などの消毒物質は、3つの高性能フィルターで「ろ過」しているので、味もかなり美味しいと感じます。

天然水に特別なこだわりがない僕にとっては、ぶっちゃけこれで十分。

>> 無料の資料請求はこちら

ウォータースタンドのオススメ活用法をご紹介

ウォータースタンドのオススメ活用法をご紹介

僕の感想としては、ウォータースタンドにして大満足といったところです。

ウォータースタンドに感じているメリットをまとめると4つあります。

  1. 定額で使い放題
  2. メンテナンスフリー
  3. ボトル交換がいらない
  4. 水の品質がトップクラス

そのなかでも、使い放題だからこそできる活用法をちょこっとご紹介。

我が家で取り入れている、オススメの活用方法は3つあります

  • 水ダイエットの必須ツールになってる
  • ピュアウォーターは、料理との相性ばつぐん
  • ピュアウォーターは、スキンケアにも使える

水ダイエットの必須ツールになってる

僕は1年以上、水ダイエットを継続しており、そのおかげで健康診断の結果がめちゃくちゃ良くなりました。

ウエストが−7.5㎝という実績も出しています。

水ダイエットについて詳しく知りたい方は、【初心者向け】水ダイエットの効果【効率的なやり方と注意点】を参考にどうぞ。

まぁ簡単に言うと、毎日2リットル以上の水を飲み続けているのです。

しかも、夫婦そろって。

ジューゴ

毎日4リットル以上、水を消費する家庭なので、使い放題になって本当に良かった!

ピュアウォーターは、料理との相性ばつぐん

ウォータースタンドのサーバーの種類には、純水(ピュアウォーター)を作る事ができるものもあります。

月額は、安いものだと3,480円~使えます。

ピュアウォーターは、汚れを吸着する能力が高い水なので、料理との相性が抜群です。

例えば、お米を研いだり、農薬を使った野菜を洗うのに、ピュアウォーターの吸着力が抜群の効果を発揮してくれます。

無農薬の高い野菜を、わざわざ買わなくてもいいんです。

使い放題のピュアウォーターで、洗い流せてしまうのだから。

ジューゴ

ピュアウォーターで炊いたご飯は、格別に美味いですよ!

ピュアウォーターは、スキンケアにも使える

ピュアウォーターの汚れの吸着力は、洗顔にも使えます。

水道水で洗顔するよりも、ピュアウォーターで洗顔した後の方が、化粧水のなじみ具合が断然良い感じです。

いっそのことピュアウォーターで湯船に浸かりたいくらいですが、さすがにそれは面倒なのでやりません。

ジューゴ

ウォーターサーバーの水で洗顔なんて、ほかの業者じゃ考えられなかったですね。笑

ウォーターサーバーの水で野菜を洗うのもですけど、使い放題だからこそ、罪悪感なくできるワザですね。

>> 無料の資料請求はこちら

最後に:ウォータースタンドの感想としては、大満足です

最後に:ウォータースタンドの感想としては、大満足です

僕の感想としては、ウォータースタンドにして大満足といったところです。

ウォータースタンドに感じているメリットをまとめると4つでした。

  1. 定額で使い放題
  2. メンテナンスフリー
  3. ボトル交換がいらない
  4. 水の品質がトップクラス

毎日、確実に使う水のクオリティを、手間なく底上げできるこのサービスに☆を5つあげたい。

僕はもう、ウォータースタンドでゴールしましたが、あなたはどうしますか?

無料の資料請求もできます。

>> 無料の資料請求はこちら

というわけで以上です。

ウォータースタンドにまつわる関連記事も載せておきます。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です