ダイエット

【初心者向け】水ダイエットの効果【効率的なやり方と注意点】

【初心者向け】水ダイエットの効果【効率的なやり方と注意点】
ナナ

水ダイエットって効果ある?どれくらい飲めばいいの?やり方とか注意点とかあるなら知りたいな。

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は、毎日2リットル以上の水分補給を意図的にやっています。

結論から言うと、効果があるからやっているわけです。

ナナ

でも、ご飯の代わりに水を飲んでいたら、栄養足りなくて倒れちゃいそうだけど…。

ジューゴ

それは大きな勘違い!ご飯はちゃんと食べような。笑
かんたんに言うと、「水分補給をもっと増やそう!」っていうダイエット法だね!

多くの人は、毎日の水分補給が圧倒的に少ないと言われています。

しかし、厚生労働省の発表によると、成人が摂取すべき1日の水分量は、2.5ℓだそうです。

水を飲む以外にも、食べ物から水分を補給することも出来るので、2.5ℓの水を飲まなきゃいけないってことではありません。

むずかしいことは考えず、大体2ℓくらい飲んでおけばOKです。

以下、水を飲むことで得られるダイエット効果や、より効率的な方法をご紹介していきます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

水ダイエットの効果

水ダイエットの効果

この記事でご紹介する水ダイエットは、身体の水分量を適正に保つことで、日常の基礎代謝を上げることが目的となります。

ジューゴ

基礎代謝が上がると、ゴロゴロしていてもどんどんカロリー消費するから太らない体になるってワケ!

つまり、痩せる体質を手に入れることができるということ。

よく、たくさん食べても太らない人っていますよね。

あれです。あの体質は作り出すことができるのです。

その一つの方法が、水を2ℓ飲むこと。

水ダイエットがもたらす効果をまとめると以下の通り。

  • 基礎代謝が上がる
  • 便秘解消につながる
  • 間食の抑制につながる
  • 美容効果も期待できる
  • 病気リスクを低下させる

適量の水分補給は、良い結果をたくさんもたらしてくれます。

スポンサーリンク

水ダイエットの効率的なやり方

水ダイエットの効率的なやり方

さて、ダイエット効果がかなり期待できる水ダイエットですが、その効果をより効率よく得られる方法を2つご紹介します。

  • アイスウォーターダイエット
  • リーンゲインズとの組み合わせ
  • 水分摂取量の把握には、水筒がおすすめ
ナナ

おぉ、専門用語出てきた…。

ジューゴ

とっても簡単な方法だから、この2つはぜひとも取り入れてほしい!

水を冷やすだけで痩せる「アイスウォーターダイエット」

水を飲む際、コップに氷を落とすだけで、ダイエット効果が上がります。

ナナ

え?氷を入れるだけで、なんで痩せるの?

人間の体は、冷たいものが体内に入ると内蔵が冷やされ、消化しにくくなっちゃいます。

そこで、消化しやすくするために内蔵を温めるんですね。

この「温める=熱を生み出す」ときにカロリーが消費されるという仕組み。

ジューゴ

だいたい30mlで1kcalのカロリー消費ができるんだよ!

ナナ

え!少なっ!!笑

ジューゴ

少ないって思うよね。笑
でもこれが結構バカにできないのよ。

  • 30ml=1kcal
  • 300ml=10kcal
  • 2000ml/2ℓ=約70kcal

僕は毎日2リットル以上の水を飲むので、70kcal以上は勝手に消費できているという計算になります。

ジューゴ

70kcalの消費は、20分のウォーキングと同等の効果だよ!

ナナ

え!結構スゴい。笑

こう見ると、氷を入れるだけで得られるメリットは、かなり大きいと思いませんか?

これから水を飲むときは、よく冷やして飲むと良いでしょう。

食事サイクルを管理する「リーンゲインズ法」

リーンゲインズ法とは、かんたんに言うと「プチ断食(だんじき)」です。

1日の中で食べない時間を作ることで、痩せやすい体質に変化するというもの。

食べない時間の目安
  • 男性なら16時間
  • 女性なら12~14時間
ジューゴ

僕も取り入れている食事サイクルで、この食べない時間にお水をガブガブ飲んでるよ!

ナナ

たしかに、食べない時間はお腹空くから、お水を飲むのがはかどりそう!

水ダイエットは、けっこう意識して水を飲んでいくので、通常の食事スタイルだとお腹に入りにくいのが難点。

リーンゲインズ法を取り入れれば、空腹時間を意図的に作り出すことができるので、そこで一気に水を飲むことができます。

リーンゲインズ法のやり方や効果を知りたい方は、こちらの記事が参考になると思います。

水分摂取量の把握には、水筒がおすすめ

単純な話、自分がどれくらい水を飲めたかを把握しておく方が、ダイエットのモチベーションも上がります。

体重計に毎日乗れば、体重が少しずつ落ちていくのと同じ。

意識をするだけで、人の行動はある程度制御できますからね。

ジューゴ

僕は毎日、1.5ℓと420mlの水筒を持ち歩いているよ!

1.5ℓの水筒には水を入れ、420mlの水筒にはアイスコーヒーを入れています。

僕の場合、リーンゲインズで朝食は食べないサイクルなので、午前中にはこれらを飲み干します。

午前中のうちに2ℓ近く水分補給ができるので、午後はスローペースで水分補給しても余裕でノルマは達成できます。

水筒を使えば、水分摂取量の把握が簡単だし、外出時でもアイスウォーターダイエットが継続できるから便利。

ナナ

水筒を持ち歩けば、コンビニや自販機で余計な買い物をしなくて済みそう。経済的だね!

僕も使ってるオススメの水筒はこちら。

オススメのポイントは、食洗機に対応しているところ。

水筒を洗うのって、やってみるとけっこうめんどいです。

専用の長めのスポンジ用意したり、パッキンとか漬け置きしたり。

僕が使っているのは、そのまま食洗機にぶち込んで丸洗いできるタイプなので便利ですよ。

値段も一般的です。

スポンサーリンク

水ダイエットをするうえでの注意点

水ダイエットをするうえでの注意点

そもそも痩せるための根本的なメカニズムは「摂取カロリー<消費カロリー」です。

つまり食事で取り入れるカロリーよりも、基礎代謝や運動で消費するカロリーの方が多ければ、絶対に太ることは無いわけです。

そこで、よくありがちな水ダイエットの注意点をご紹介していきます。

  • 水中毒に気を付けましょう
  • 「水だけ」ダイエットは危ない
  • 体の冷やしすぎには気を付けましょう
  • 夏場は塩分も合わせて取るようにしましょう

水中毒に気を付けましょう

水中毒とは、精神疾患の一種と言われており、水をガブガブ飲みすぎると発症する多飲症の結果起こる病態だそうです。

水ダイエットをしている人をTwitterでも多く見かけますが、「今日は4ℓ飲めた」とかツイートしているのも見かけます。

たくさん飲むほど良いってものじゃありません。

ナナ

そうなんだ!2ℓ飲むのも大変だから、たくさん飲んだほうがより効果があるって思っちゃってた。

ジューゴ

たくさん飲みすぎると、尿の処理能力が低下して、めまいや頭痛と言った症状まで現れるみたいよ。

水は1日2ℓくらいを目安に、過剰な飲み過ぎは逆に気を付けてください。

「水だけ」ダイエットは危なすぎます

水にカロリーは無いので、水だけでお腹を満たせば、一日の摂取カロリーを大幅に減らすことができますね。

しかし、カロリーが無いということは、栄養だってありません。

そんな食生活を続けていたら、普通にぶっ倒れます。

ジューゴ

そもそも急激なカロリー制限は、体重も落ちにくくなるし、元の食事に戻すとすぐにリバウンドしちゃうからね。

短期的に結果を急がず、長期的な継続こそ、リバウンドしない美ボディを作る秘訣です。

体の冷やしすぎには気を付けましょう

ナナ

ん?さっきはアイスウォーターダイエットをおすすめしていたのに、難しくない?

一見、矛盾したように聞こえますが、かんたんな話です。

真夏にアイスウォーターダイエットやるのと、真冬にアイスウォーターダイエットをやるのでは、体温に差が出ますよね。

当然、真冬にアイスウォーターダイエットをやる方が、体温が低下しやすいです。

過度に体温が低下すると、いろいろデメリットが生じます。

  • 基礎代謝が落ちる
  • 免疫機能が落ちる
  • お腹がくだる

まぁ言われなくても想像がつきますよね。

真冬に氷水をガブガブ飲んでたら、そりゃ体調崩します。

【解決策】時間をあけて水分補給しましょう

内蔵温度を急激に低下させ過ぎないように、アイスウォーターダイエットは時間をあけつつ飲むようにしてください。

1時間に1回、コップ1杯程度で良いでしょう。

【注意点】白湯(さゆ)はNG?

水ダイエットに白湯をおすすめしている記事が多くありますが、実際はあまり良くないという意見もあります。

お水には、酸素が含まれています。

しかし、「白湯にする=沸騰させる」をしてしまうと、お水の酸素を全部取り除くカタチになってしまい、「死に水」という状態になってしまいます。

夏場は塩分も合わせて取るようにしましょう

汗をかくと、水分と一緒に塩分も不足しがちになります。

特に夏場は、水ばっかり飲んでいると熱中症リスクが高まるので、塩飴などで塩分補給も忘れずに。

ポカリやアクエリは、熱中症対策にうってつけの飲料水です。

しかし、塩分だけでなく糖質も含んでいるこれらの飲料水は、飲み過ぎてしまうとかえって太りやすいので気を付けて。

スポンサーリンク

最後に:せっかくなら水を「選ぼう」

最後に:せっかくなら水を「選ぼう」

身体の約60%は水分でできていると言われています。

つまり、飲む水の質=自分の身体の質とも言い換えられますね。

それなら、安くて良い水を選びたいところ。

候補として挙げられるのはこれらです。

  • 水道水
  • ボトルウォーター
  • ウォーターサーバー

値段だけで選ぶなら、断トツで水道水ですね。

ナナ

水道水はさすがに飲む気しないなぁ…。

ジューゴ

水道水にはフッ素などの不純物があるから、それで肌荒れ起こす人もいるみたいだしね。

まぁそこは好みの問題なので、水道水がダメとは言いません。

水道水が苦手な人なら、コンビニ等で手に入るボトルウォーターか、ウォーターサーバーになりますね。

水ダイエットをしていくなら、節約面で考えるとウォーターサーバーがおすすめです。

ナナ

んー、ウォーターサーバーってぶっちゃけ高いよね。

ジューゴ

安くはないね。うちも使ってるけど、大体毎月4,000円くらいの出費にはなるからね。

それでもウォーターサーバーを使うのは、やっぱり体を作る水にお金をかけてこそ、長く美容を保つことができるから。

僕個人の考えですけど、人生は健康だからこそ楽しめることが多いでしょう。

そして、若々しさが続いてこそ、人生の輝きも増すと思っています。

そのためなら、お金の出し惜しみはしません。

とはいえ、なるべく安く手に入るのなら、それに越したことは無いでしょうね。

ジューゴ

月額3,980円で、おいしい水が飲み放題のウォーターサーバー業者があります。

それが、ウォータースタンド

テレビCMを見たことがある人も多いでしょう。

数あるウォーターサーバーの中でも、飲み放題なのはウォータースタンド だけ。

ナナ

飲み放題ってのは、ありがたいね!

  • 一般的なウォーターサーバーは24ℓ4,000円が相場
  • 水ダイエットで毎日2ℓ消費すると1ヶ月で60ℓの消費
  • 一人で使うだけでも、1ヶ月の出費が1万円以上になる

もちろん、水にこだわりを持って愛飲する人は、ウォーターサーバーの水代なんて気にならないでしょう。

でも、ダイエット目的のためだけに、毎月1万円以上も水代を支払うのは、高いと感じる人の方が圧倒的に多いのも事実。

定額で飲み放題のウォータースタンド なら、水ダイエットとの相性抜群です。

もし、すでにほかのウォーターサーバーで契約している人でも、最大1万円まで解約費用を負担してくれるサービスがあります。

乗り換えしやすい今がチャンスです。

僕の感想で良ければ、【4社で比較】ウォータースタンドを使っている感想【ここでゴール】を参考にしてみてください。

というわけで以上です。

  • 水は1日2ℓ飲むべし!
  • アイスウォーターダイエットが効果的!
  • リーンゲインズや水筒を上手に活用すべし!

水ダイエットを効果的に取り入れて、美ボディを手に入れましょう!

人生が変わります。

この記事が、あなたのお役に立てたなら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です