ライフスタイル

【失敗談あり】Kindle Unlimitedを使ってみた感想【基本的に満足】

【失敗談あり】Kindle Unlimitedを使ってみた感想【基本的に満足】

kindle始めようか悩む人

kindle unlimitedを使っている人の感想が知りたい。月額980円で読み放題だからお得そうだけど…。失敗したくないから、失敗談を積極的に聞きたいです。

そんな悩みにお答えします。

この記事を書いているぼくは「Kindle Unlimitedのキャンペーン」からKindleを使い始め、電子書籍にドハマりした人間です。

Kindle Unlimitedを利用しはじめて、ひと月に読む冊数は10~15冊ほど。

この記事を書いているのは2021年1月23日ですが、今月の読書数は今のところ19冊。

>>一応、証拠はこちらです

どれだけ読んでも月額980円ってのはマジで偉大ですね。

この記事では、Kindle Unlimitedを使い倒しているぼくの感想と、これからKindle Unlimitedを使う人が後悔しないように、ぼくの失敗談をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedの感想⇒満足しているポイント

Kindle Unlimitedの感想⇒満足しているポイント

ぼくがKindle Unlimitedに満足しているポイントは4つあります。

✔Kindle Unlimitedの4つの満足ポイント

  1. 月額980円で読み放題
  2. 200万冊以上が読み放題
  3. 辞書が引けたり翻訳機能がある
  4. ハイライト機能やメモ機能が超優秀

くわしく解説していきますね。

Kindle Unlimitedは月額980円

本を1冊買うのに、1,000円超えるものがたくさんありますよね。

たとえばこちら。

Kindle Unlimited読み放題の対象

紙の本で買うと1,540円もするのに、Kindle Unlimitedなら月額980円で読めちゃうんですよ。

こういった単価の高い本を毎月1冊読むだけでも、支払った金額はしっかり回収できちゃいますね。

オリラジ中田さんのYouTubeで紹介されている書籍は、わりとKindle Unlimitedで読み放題の対象となっている本が多いです。

オリラジ中田さんの「本の解説動画」は、どれもおもしろいし参考になります。

その元ネタの多くは「Kindle Unlimitedで読み放題の対象」だから、オリラジ中田さんが興味を持つような本がたくさんそろっているわけですね。

つまり、Kindle Unlimitedの読み放題のレパートリーには「単価が高いもの」だったり「需要が高いもの」が豊富にあるということです。

ジューゴ

ってゆーか、あっちゃん、月額980円の投資でめっちゃ稼いでますね。笑

Kindle Unlimitedなら200万冊以上が読み放題

ジャンルでいうと、なんと28種類!

※作品数は2021/1/24時点のもの

ジャンル(作品数)ジャンル(作品数)ジャンル(作品数)
アダルト
(64,043)
アート・建築・デザイン
(16,838)
エンターテイメント
(8,353)
コンピュータ・IT
(14,763)
スポーツ・アウトドア
(14,204)
タレント写真集
(17,623)
ティーンズラブ
(30,717)
ノンフィクション
(8,813)
ビジネス・経済
(54,174)
ボーイズラブ
(54,542)
マンガ
(64,029)
ライトノベル
(49,060)
人文・思想
(57,071)
医学・薬学
(11,862)
投資・金融・会社経営
(23,175)
教育・学参・受験
(22,888)
文学・評論
(60,007)
旅行ガイド・マップ
(12,600)
暮らし・健康・子育て
(42,563)
楽譜・スコア・音楽書
(1,814)
歴史・地理
(31,805)
社会・政治
(39,987)
科学・テクノロジー
(38,274)
絵本・児童書
(17,147)
語学・辞事典・年鑑
(9,402)
資格・検定・就職
(3,590)
趣味・実用
(43,011)
雑誌
(49,668)
Kindleアプリ→ストア→いちばん下までスクロールして「全てのカテゴリ」を選択すると確認できます。

和書なら12万冊以上が読み放題

和書12万冊っていうと、毎日1冊読んでも約328年です。笑

メンタリストDaiGoさんのように、毎日20冊とか読書したとしても16年かかります。

つまり、ほとんどの人には「読みきれない」ってことです。

Kindle Unlimitedの読み放題に登録されている書籍は、毎月1日に入れ替わります。

今まで読み放題だったものを購入するパターンもありますし、逆に今まで読めなかった作品が読み放題に追加されるってことです。

この入れ替わりがあるおかげで、つねに飽きない新鮮な読書が楽しめますよ。

ジューゴ

もうすぐ読み放題が終わる作品はリストでチェックできるので、読み忘れ防止に役立ててください!

洋書なら120万冊以上が読み放題

Amazonはもともとアメリカの書店なので、洋書の品ぞろえがハンパないですね。

今まで洋書を読んだことがなかった人でも、Kindleを使えば洋書がかんたんに読めるようになりますよ。

Kindle Unlimitedならその場で辞書・翻訳が使える

電子書籍であるKindleならでは機能ですね。

紙の本とはちがって、「わからない」を解決できるスピードは抜群です。

わからない単語や文章を選択すると、その場で意味を調べることができます。

下図は単語を調べたときの画像です。

単語を調べた画像

この検索機能は、もちろん和書でも使うことができます。

むずかしい漢字が出てきたら、すぐさまタップして問題解決です!

そして、こっちが文章を翻訳したときの画像です。

文章を翻訳した画像

AIの翻訳なので、なめらかな表現ではありませんね。

それでも、ある程度の意味を理解することはできるでしょう。

ちなみに画像は「ハリーポッターと賢者の石」の英書版。

自分が知っている作品を英書で読むと、英語力を鍛えられるのでおすすめの活用法です!

Kindle Unlimitedのハイライト・メモ機能が超優秀

読書の本質は「読んだ知識をじぶんのものにする」ことだと思っています。

いくらたくさんの本を読んでも、次から次へと忘れちゃっては意味がないですよね。

そこで記憶の定着に役立つツールが「ハイライト機能」と「メモ機能」です。

✔ハイライト機能とは?

選択した範囲に、好きな色で線を引いておける機能。

画像も用意しました。※クリックで拡大

ハイライト機能
出典:メンタリストDaiGo 自分を操る超集中力

ハイライト機能にはもうひとつ、おもしろい特徴があります。

それは「他人がハイライトした場所が分かる」という機能。

10人単位で同じ場所にハイライトされると、その場所が他のユーザーにも分かるようになります。

「ほかの読者が重要と感じたポイントが知れる」っていうのは、個人的にはおもしろい機能だと思っています。

ただ、人によっては「先入観がはいっちゃうから邪魔」って思う人もいるので、この機能は設定で消すことも可能です。

✔メモ機能とは?

そのままの意味で、指定した文章に対してメモを残すことができます。

ハイライト・メモした部分をリスト表示できる

メモとハイライト】のページで自分がチェックした部分をリスト表示できます。

読んだ本の重要な部分だけをピックアップして復習できるので、効率よく読書が進みますね!

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で試す

Kindle Unlimitedの感想⇒不満に感じたポイント

Kindle Unlimitedの感想⇒不満に感じたポイント

ここから先は、Kindle Unlimitedを使ったうえでの失敗談や不満ポイントをぶっちゃけていきます。

基本的には満足できるサービスですが、不満ポイントは次のとおり。

  1. 有名マンガを読むのはむずかしい
  2. Kindle端末はぶっちゃけ必要ない

これらになります。

Kindle Unlimitedならマンガや雑誌も読み放題だが…

✔マンガ作品の品ぞろえは微妙です

あくまでぼくの感想ですけど、「有名かつ完結している作品」はほとんどが読み放題の対象外。

人気のマンガをガッツリ読みたいのなら、シンプルにマンガアプリを利用したほうが良いですね。

とはいえ、Kindle Unlimitedでしか読めない作品もあったりします。

Kindle Unlimitedには一般の作者が本を出せるサービスもあるので、Kindleでしか読めないマンガを探すのも楽しいと思いますよ。

「インディーズマンガ」で検索してみてください。

✔雑誌の品ぞろえはわりと良い感じです

画像は一部の雑誌タイトルですが、有名な雑誌が読み放題ってことがわかりますね。

  • 雑誌を読むのが好きな人
  • 日ごろから雑誌を買っている人

こういった人にはおすすめのサービスですね。

ただし!!

マンガや雑誌をスマホで読むには画面が小さいし、Kindle端末で読むと白黒になってしまうので読みづらさを感じるかも。

マンガや雑誌は、あのサイズだから読みやすいってのがありますよね。

もし、これらのサービスを積極的に使っていきたいのなら、タブレット端末を用意することをおすすめします。

Kindle Unlimitedは、あなたのスマホで十分です

「Kindle = 専用の端末が必要」と誤解している人もいますが、今あなたが使っているスマホでぜんぜんOKですよ。

✔対応している端末

  • スマホ(iPhone/Android)
  • パソコン(Windows/Mac)
  • タブレット(iPad/Androidタブ/Fireタブ)

ぼくは、Kindleのフラッグシップモデルである「Kindle paperwhite」というモデルを使っています。

しかしまぁ使いづらい!笑

具体的には次のとおり。

  • 反応がにぶい
  • 読み込みが遅い
  • カラー表示ができない
  • 防水だけど水滴に反応する

こんなところですね。

普段、スマホの動作スピードに慣れ過ぎてしまっているので、Kindle端末の動作スピードにイライラします。笑

Kindle端末にもメリットはありますが、かなり高額なので最初はスマホでいいかと。

どうしても欲しい人はプライムデーの半額セールで買うことをおすすめします。

ぼくとしてはKindle端末買うくらいなら、Fireタブレットを買ったほうが何倍もマシだと思っています。

理由として、

  • Kindle端末より安い
  • カラー表示ができる
  • 大画面で読みやすい
  • スマホ並みの動作スピード

もし時間を巻き戻せるなら、ぼくはこっちを買います。

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で試す

最後に:Kindle Unlimitedへの出費は「投資」です

【失敗談あり】Kindle Unlimitedを使ってみた感想【基本的に満足】

お金の使い方には「浪費」と「投資」があり、快楽のために消費するお金を「浪費」って言ったりします。

読書は間違いなく「投資」です。

本は、娯楽のためだけじゃなく「知識を活かした成功」を必ずもたらしてくれますからね。

Kindle Unlimitedは、わずか1,000円という少額にもかかわらず、得られるリターンがマジでデカい。

  1. 月額980円で読み放題
  2. 200万冊以上が読み放題
  3. 辞書が引けたり翻訳機能がある
  4. ハイライト機能やメモ機能が超優秀

読書習慣が作れたことは、ぼくにとっての財産だと思っています。

Kindle Unlimitedが微妙ならすぐに解約でOK

Kindle Unlimitedには30日間のお試し期間があるので、合わなければすぐに解約でOKです。

とりあえず1冊、それで良し悪しが分かります

1冊読み始めれば、それに関連した「おすすめ書籍」を表示してくれるので、読書が習慣化していきます。

Kindle Unlimitedというサービスが「じぶんに合う・合わない」も、1冊読むころには把握できてくるでしょう。

なにを読めばいいか分からない人へ

とりあえず、オリラジ中田さんのYouTubeを見ましょう。笑

いろんな本の紹介動画を「おもしろく」「分かりやすく」投稿しています。

そのなかで、「これは自分の役に立つ」と思った本を読んでみてください。

オリラジ中田さんの要約以外に「気付くポイント」があるはずです。

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で試す

というわけで以上です。

無料期間を活用して、「読書習慣」を始めてください!

ぼくは今年、200冊を読破して、周りと差をつけます!

ジューゴ

Twitter(@jugo15papa)やってるので、のぞいてみてください!フォローして「ブログ読みました」ってリプくれたらフォロバします(/・ω・)/

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です