ブログ

【基礎】ブログで稼ぐ仕組みとは?ブログで稼ぐ人の特徴も解説

ブログに興味がある人

ブログが稼げる理由を知りたい。なにか副業でも始めようと思うんだけど、今からでもブログって稼げるのかな?

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いているぼくは、現在2つのブログサイトを運営しています。
もうひとつのブログサイトは、完全放置で毎月2万円をぼくの銀行口座に振り込んでくれるサイトになっています。

この記事では、「なぜブログを書くだけでお金がもらえるのか」というテーマを中心に解説していきます。

ブログには向き不向きもあるので、自分がブログで稼げる側の人間かどうかを判断する材料としてもお役立てください。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ仕組みとは?

ブログで稼ぐ仕組みとは?

ブログで稼ぐ仕組みを理解するには、まずつぎの3つを知ること。

  1. 宣伝したい会社(企業)
  2. 仲介料が欲しい会社(ASP)
  3. 宣伝に協力するブロガー(あなた)

✔商品を宣伝したい企業

売りたい商品やサービスがあり、広告費用を払って宣伝をします。
テレビCMや街頭広告などが一般的ですね。

「問題解決=ググる」というユーザーに向けて、ネット広告にも費用を出しています。その一部がブロガーに流れていくわけです。

✔ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

ブロガーと企業のマッチングサイトだと思ってください。
企業広告の大多数はASPに登録されています。

ブロガーはASPに登録することで、自分のブログに合う広告を自由に使うことができます。自身のブログに貼り付けた広告から商品が売れれば、広告料の一部がブロガーに支払われます。

ブログで稼ぐ収入源は「広告料」です

ブログで稼ぐ仕組みはざっくりこんな感じです。

  1. ブログ記事に広告を貼る
  2. 読者が広告から商品を買う
  3. 広告料の一部がブロガーに支払われる

仕組みはわりと単純ですね。
これをアフィリエイトって言います。

✔アフィリエイトをもっと詳しく

アフィリエイトとは「成果報酬型広告」のことで、「成果=モノが売れる」と報酬が発生する仕組み。企業としては、モノが売れるまで広告費を払わなくていいメリットがあります。

この広告モデルには、無駄がありません。
テレビCMや街頭広告は、モノが売れなくても広告掲載だけで莫大な費用がかかりますからね。

  • 企業は「商品が売れたら広告費を払う」
  • ブロガーは「商品が売れなきゃ1円にもならない」


この方法、初心者ブロガーにとっては、わりとハードモードです。
商品はそんなに簡単に売れません。

ただ、月収100万、1,000万を稼ぐブロガーはみんなこのアフィリエイト広告を攻略しています。

いずれはあなたもアフィリエイトモデルでブログを書いていくことになるでしょう。

参考程度に知っておいてください。

✔もっとイージーに稼ぐ方法がある

それがアドセンス広告と言われるもの。

アドセンス広告とは、Googleが提供する広告サービスであり、「クリックされるだけでお金がもらえる」のが最大の魅力。

アドセンス広告を扱うには、審査に合格する必要があります。

審査さえ通っちゃえば、わりと稼げちゃうのでおすすめの広告ですね!

アドセンスの詳しい情報は、こちらの記事にまとめています。

ブログで稼ぐ方法は2種類!

  1. アフィリエイト広告で商品を売ること
  2. アドセンス広告でクリックされること

ブログで稼ぐには「Googleで上位表示」を狙うこと

ブログを読みに来る読者は、そのほとんどが「Google検索から」です。

SNSフォロワー1,000人いるような人が、「ブログ書きました」って告知しても、稼げるほどは読まれません。

あなたもGoogle検索で調べものをすることがあるでしょう。
そのとき目にする記事は、「1ページ目に表示されたどれか」ではないですか?

つまりブログで稼ぐには、Googleの1ページ目(トップ10)に自分の記事を表示させなければなりません。

✔Google上位表示させる方法

  1. SEOを攻略する
  2. 広告料を支払う

SEOってのは「検索エンジン最適化」のことで、Googleで上位表示させる技術のことです。

ヒジョーーーーーに奥が深いので、それこそググってみてください。笑

もうひとつ、広告料を支払うことで強制的に自分の記事がトップに表示されます。

✔「英語学習」での検索結果

※拡大表示できます。

こんな感じで、SEO関係なく「金の力で上位表示」させることもできます。

わりとアクセスが見込めるので、自信のある記事は広告料を支払っても良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

今からでもブログで稼ぐことができる理由

今からでもブログで稼ぐことができる理由

ブログは稼げない派の人

ブログなんて時代遅れ!今はYouTubeでしょ!もう稼げないから!

「ブログはもう稼げない」これって、5年以上も前から言われていることだったりします。

ちなみにいうと、「YouTubeはもう稼げない」とも言われていますね。

つまり「○○はもう稼げない」系の発言は、話半分で聞いておく程度でOKですよ。

✔「文字を読む文化」は無くならない

これだけ電子端末が普及しているのに、いまだ雑誌・本・新聞という文化が残っていますよね。メールやLINEといった連絡ツールがあるのに、手紙を送る文化も残っています。

つまり世の中がどれだけ進んでも、一定数の需要はあるということ。

今後、どれだけ動画の時代になったとしても、文字を読む文化が無くなることは考えられません。

✔「ブログが稼げない」はトッププレイヤーの価値観です

これまで毎月1000万以上を稼いできたトッププレイヤーは、その数字を維持することが難しくなったのは事実かも。

月収20~30万といった金額であれば、今後も稼ぎ続けることは十分に可能です。

この金額を少ないと思うかは、あなた次第です。

ぼくとしては20~30万あれば、引きこもって生きていけるので十分。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ人・稼げない人の特徴

ブログで稼ぐ人・稼げない人の特徴

冒頭でも言いましたが、ブログは向き不向きがあります。

生半可な気持ちでブログを始めても、ぶっちゃけ、稼ぐのは無理ですね。

✔ブログで稼ぐ人の特徴

  • 行動力がある
  • 継続力がある
  • 検索力がある

このどれか一つが欠けたら、残念ながらブログで稼ぐことはできませんね。
それぞれの重要性をくわしく解説していきます。

①:ブログで稼ぐ人は「行動力」がある

例えば、つぎの2人を比較してみましょう。

  • Aさん:未完成でもブログ記事を公開する人
  • Bさん:完璧に仕上がるまでブログ記事を公開しない人

どちらが成功する可能性が高いと思いますか?

答えは「Aさん」です。

✔「8割出来てたらOK」が強い

ビジネスでよく使われる「パレートの法則」ってのがあります。

80%のクオリティを作り上げるのに、全体の20%の時間を費やし、残り20%のクオリティを作り上げるのに、全体の80%の時間を費やす。

つまり80%くらいの完成度で公開しちゃったほうが効率が良いってこと。

Aさんは、記事を公開することで「スタートラインに立った」ことになります。

  • どのくらい読まれたか
  • はたして収益は発生したのか
  • なにか改善すべき場所はあるのか

こういった情報は、記事を公開してみないと得られません。

ブログで成功する人は、「行動と改善」を高速で繰り返している人です。

✔完璧主義は行動が遅い

クオリティを求めることは、悪いことではありません。
ただ、「完璧ってのは半分は自己満足」だったりします。

自分が満足するまで記事を公開しない人は、スタートラインにすら立てていません。

準備ばかりしていて、実行しない人が成功するわけないですよね。笑

②:ブログで稼ぐ人は「継続力」がある

こちらを見てください。

これは、ぼくのブログのアクセス推移を切り取ったものです。
見てのとおり、最初の数ヶ月間のアクセスは0!

ほとんどの人がブログにチャレンジしても、この「稼げない期間」を乗り越えられず辞めていきます。

✔始めるのも辞めるもの「かんたん」

2~3ヶ月ブログを続けていれば、月収5万!10万!なんてのは夢物語です。

ブログを始めるのは、費用面でもハードルはかなり低いです。
それなのに、月収100万以上を狙える夢のようなビジネスモデル。

初心者がブログで月1万円を稼げるようになるには、「最低でも半年」と考えておいた方が良いですね。

ただ、1万円を稼げるようになれば、5万円、10万円まではかなり早く到達できそうです。

③:ブログで稼ぐ人は「検索力」がある

検索力ってのはそのまま「調べる力」のこと。

分からないことがあると、すぐ聞く人いますよね。
あれは、検索力がない人です。

✔自分で問題解決できない人は伸びない

人に聞かないと答えを得られない人は、ブログを続けていけません。

そもそも聞く相手がいないかもしれません。
聞いた相手が教えてくれるともかぎりません。

こうなった場合に、ブログを辞めちゃうんですよね。

聞くのはラクだけど、根本的な解決にならないんですよね。
こういう人は、だいたい詐欺に引っかかります。

✔「人に答えを聞く人」はカモ

  • 1ヶ月目から稼ぐ方法があります
  • 無料の情報だけで稼ぐことはできません
  • 稼いでいる人はみんな特別な方法を知っている

これ、詐欺の常套句です。
ぼくも勧誘された経験があるんだけど、30~50万くらいの情報商材を売りつけようとしてきます。

でも、検索力がない人は、この言葉に納得しちゃうんですよね。

特別な方法や答えなんて、お金を払っても教えてもらえませんよ。
だって答えを教えるくらいなら、自分でやったほうが稼げるし。

✔ブログで稼ぎたければ、ググろう

上位表示したければ、上位表示されている記事を読む!
上位表示されている記事が「答え」です!

上位表示されているってことは、Googleの評価がもっとも高いということ。「記事の構成」「記事の内容」「記事の信憑性」ほかにもいろいろ学ぶことができますよ。

ブログで稼ぎたければ、「調べる力」を身に付けましょう。

スポンサーリンク

終わりに:あなたは「ブログで稼ぐ人」?

終わりに:あなたは「ブログで稼ぐ人」?

ブログは稼げるビジネスモデルです!
ただ、ブログで稼ぐには本気で取り組む覚悟も必要!

  • すぐに行動できる
  • ツラくても続けられる
  • じぶんで調べる習慣を作る

必要なのはこれだけです。

自分には無理!って思った人は、ブログをやるべきではありませんね。

辞めるのも選択のひとつ。
じぶんを変えるのも選択のひとつです。

ブログ頑張ってみようかな!って思った人は、さっそく行動にとりかかりましょう!

というわけで以上です。

ジューゴ

Twitter(@jugo15papa)でもブログ情報を発信をしているので、フォローしてくれたら嬉しいです!

ブログを始めたい方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です