ブログ

【最新版】Amazonアソシエイト審査の攻略法【不合格でもOKな話】

【最新版】Amazonアソシエイト審査の攻略法【不合格でもOKな話】

Amazonアソシエイトに合格したい人

早いとこAmazonアソシエイトに合格したい!でも、審査が厳しいって聞いてるから不安…。合格するコツがあるなら知りたい。合格したあとの使い方も教えてもらえると助かります!

そんな悩みを解決します。

この記事を書いている僕は、AmazonアソシエイトやGoogleアドセンスの審査に1発で合格した実績がある、脱初心者ブロガーです。

Amazonアソシエイトの審査は2020年3月ごろに「審査基準が厳しくなった」と言われています。

この記事では、厳しくなった審査基準にも対応した「合格マニュアル」を紹介していきます。

前提として、ブロガー向けの情報となります。TwitterなどのSNSを使ってAmazonアソシエイト審査に申請する方法も解説していますが、主軸はブログ向けの情報となります。

また、どうしても合格できない人でも、Amazonの商品を売るための方法についても解説しています。

Amazonの商品を使って収益化を図りたい方は、ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト審査の攻略法

Amazonアソシエイト審査の攻略法

2020年のAmazonアソシエイト審査に合格するポイントは3つあります。

  1. 禁止事項を避ける
  2. ブログ記事を「10記事」用意する
  3. 180日以内に売り上げを3件発生させる

いちばん気になるのは③番ですかね。
順に見ていきましょう。

Amazonアソシエイトの禁止事項を確認しましょう

あなたのブログ記事に、下記のような禁止事項に当てはまるコンテンツが入っていると、そもそもAmazonアソシエイトの審査に合格することはできません。

✔禁止事項となる8つのコンテンツ

①:その他知的財産権を侵害するサイト

②:違法行為を奨励または実行するサイト

③:性的に露骨な内容を奨励または含むサイト

④:暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト

⑤:差別を奨励する、または差別的慣行を用いているサイト

⑥:誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト

⑦:甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト

⑧:上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト

出典:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

これらには、該当しないコンテンツ作りを目指してください。

ブログ記事は最低でも「10記事」用意しておきましょう

規約の方にも、明記されています。

オリジナルコンテンツを最低でも10件、投稿しておくこと。

出典:Amazonアソシエイト申請の審査プロセスについて

禁止事項に違反しない、オリジナルコンテンツを10記事作ってから、申請しましょうね。

ちなみに、Googleアドセンスの申請も「10記事作ると受かりやすい」という条件があります。

審査に受かりやすい記事の書き方とか、よくわからない…。

そんな悩みがある人は、こちらの記事が参考になるでしょう。

この手順に従っていけば、「AmazonアソシエイトとGoogleアドセンス」の両方の審査に対応できます。

✔SNSでもAmazonアソシエイトの申請は可能です

  • Twitter
  • Twitch.tv
  • Facebook
  • Instagram

これらのSNSアカウントでAmazonアソシエイトに申請することが可能です。

ただし、ぶっちゃけブログで申請したほうが合格しやすいとも言えますね。

✔SNSでAmazonアソシエイトに申請する条件

  • オーガニックフォロワー500人以上
  • 「いいね!」などの評価が500件以上

フォロワーや評価を「お金で買う」のはNG行為なので、やっちゃアカンです。

ゼロスタートからSNSやブログを使って、Amazonアソシエイトに申請するのなら、ブログのほうがラクだと思います。

フォロワー500人を獲得は、実力もあるでしょうが不確実性があります。

いっぽう、ブログ10記事なら、自分が手を動かせば達成できるので、確実性がありますね。

SNSで申請するつもりだったけど、ブログってどんな感じだろう?自分にもブログってできるのかな?

そう思った人向けに、下記の記事で「資産となるブログスタートの方法」を解説しています。

2020年12月現在、「最安値」でブログをスタートさせる方法となります。

180日以内に売り上げを3件発生させる

これが最大の難関と言えますね。

あなたが登録した「URL(ブログやSNS)」のリンクから、3件以上の売り上げを発生させなければなりません。

しかも、申請した日から180日以内に売り上げを作らないと、審査には不合格となります。

こう見ると、厳しさがにじみ出てますね。
素人には、わりとハードルが高いです…。

✔売り上げを自分で作ってはいけません

サインアップ後、一定の適格販売が発生すると、アソシエイト・チームがあなたの申請を確認します (サインアップから 180 日以内に 3 回以上の適格販売の発生が必要です)。 あなた自身による注文は審査対象となりませんのでご注意ください。

出典:Amazonアソシエイト申請の審査プロセスについて

自分のブログにリンクを貼って、自分でお買い物をするってのは無し!って話ですね。

✔さて、あなたならどうしますか?

とりあえず、売れそうな商品を10種類ピックアップして、それを10記事、書いていこうと思います!

そう思われた方は、残念ながら合格するのは難しいかも…。
なぜなら、ターゲットが明確ではないから。

お店に商品を並べてるだけじゃ、お客さんは来ません。
つまり、ブログに記事があるだけじゃ、誰にも読まれません。

あなたのブログ記事に、読者が来る仕組みを作る必要があるわけです。
このあたりの内容については、下記の記事で解説しています。

ブログで商品を売るために、必ず知っておかなければならない知識なので、絶対見るべきです。

⇒後日更新

上記の記事どおりに、商品を売ることができれば、あなたはもう一人前のブロガーです。

この記事では「Amazonアソシエイトの審査に合格する」という一点における攻略法を解説しておきますね。

つまり、Amazonアソシエイトに申請する前に「3件の売り上げを確保できる仕組みを作る」ことが重要になります。

✔結論、友だちに頼む

なんとも拍子抜けに思われたでしょうが、確実な方法です。

  1. 友だちが欲しがっている商品を聞く
  2. その商品に関するブログ記事を書く
  3. あなたの記事から友だちに商品を買ってもらう

これなら確実に商品は売れますよね。
ただし、ブログ記事の手抜きはダメです。

3件の売り上げ達成は、一つの条件でしかありません。
審査は、記事コンテンツのクオリティなども評価されるので、手抜きはしないように。

友だちが欲しがっている商品は、かならず他にも欲しがっている人がいます。その人が「欲しい」と思える記事を作るのも、友だちをリサーチするメリットとなります。

ニーズに応えられる記事作成を、「一記事入魂」で頑張ってください!

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの審査に不合格でもOKな話

Amazonアソシエイトの審査に不合格でもOKな話

実は、Amazonに並んでいる商品を売るのが目的であれば、Amazonアソシエイトに登録せずとも、紹介リンクを使うことが可能です。

その方法とは、「もしもアフィリエイト」を活用することです。

もしもアフィリエイトとは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の一種。初心者ブロガーに優しい機能が盛りだくさんで、僕もかなりお世話になっているASPのひとつです。

✔もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」が超優秀

論より証拠、現物を見てもらったほうが早いですね。

これが、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」です↓

「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」のリンクを、審査無しに登録することが可能なんです。

見た目も悪くないですよね。

実際、ぼくもAmazonアソシエイトでリンクを作るより、もしもアフィリエイトのリンクを使う方が圧倒的に多いです。

まだ登録していないなら、マストで登録すべきASPです。

>>もしもアフィリエイト登録ページ

ASPは無料で登録できるので、たくさん登録しておくのがベスト。

登録すべきASPを知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

Amazonアソシエイトの審査に合格したら使うべきリンク

Amazonアソシエイトの審査に合格したら使うべきリンク

Amazonアソシエイトに合格したからこそ、使うことができる優秀なリンクがあるのも事実。

それがこちら。

要は、Amazonのサービスを紹介することで、紹介報酬を得ることができるわけです。

「電子書籍」「子育て」「音声読書」「映像」「音楽」、ほかにもAmazonのサービスは拡大しています。

ちなみに全部で12種類。笑

自分のブログジャンルで紹介できる案件も、わりと見つけやすいはず。

Amazonというブランドが、そのサービスの信頼性を担保しているので、これらの紹介リンクは成約しやすいから絶対使うべきです。

一部サービスの特色をご紹介しますね。

Kindle unlimited【キンドルアンリミテッド】

  • 約12万冊もの電子書籍が、月額980円で読み放題
  • キャンペーン期間になると、3ヶ月間99円で試せる
  • 紹介報酬は、無料体験登録に登録した人1人につき500円

Kindle端末を用意しなくても、お持ちのスマホで読書ができる便利ツールです。

30日間無料体験に登録してもらうだけで、紹介報酬が500円もらえるのは嬉しいですね。

>>Kindle unlimitedを無料で試す

Amazonファミリー

  • 子育て家庭に欠かせない商品が常にセール価格
  • プライム会員ならオムツやおしりふきが15%OFF
  • 紹介報酬は、無料登録した人1人につき1,000円

子育てにかかる消耗品はバカになりません。

それらを常にセール価格で買えるAmazonファミリーへの登録は、なんと無料です。

Amazonプライムとの組み合わせで、さらにオトクな特典もあるので、ダブルで紹介するのもアリですね。

>>Amazonファミリー無料登録

Audible【オーディブル】

  • 月額1,500円で音声読書が楽しめる(本は別途購入)
  • 30日間無用体験登録で、本が1冊無料でもらえる
  • 紹介報酬は、無料体験登録に登録した人1人につき1,500円

「本を読むのが苦手」「ながら読書がしたい」というニーズに向けて、音声読書は効果的なサービスです。

無料期間中に無料で本が1冊もらえるので、読みたい本を1冊だけ読んで解約するってのもアリな方法ですね。

>>Audible【オーディブル】を30日間無料で試す

Amazonプライムビデオ

  • 言わずと知れた動画見放題サービス
  • 30日間無料体験があるので紹介しやすい
  • 紹介報酬は、無料体験登録に登録した人1人につき500円

新作映画などを、「自宅でレンタルできる」という強みもあります。

今後、自宅で過ごす時間が多くなる世の中の流れなので、紹介しやすい案件ですね。

>>Amazonプライムビデオを30日間無料で試す

Amazon Music Unlimited

  • 月額980円で7000万曲が聴き放題
  • プライム会員なら月額780円とオトク
  • 紹介報酬は、無料体験登録に登録した人1人につき1,000円

※定期的に3ヶ月間無料キャンペーンも実施中

アレクサと同期して、スマートな音楽サービスを利用できる点が、ほかの音楽サービスとの差別化になっています。

>>Amazon Music Unlimitedを30日間無料で試す

最後に:適材適所で「使い分け」が大切

きっとこの記事の読者さんの多くは、Amazonの商品を売りたいから、Amazonアソシエイトに申請しようと考えていたんだと思います。

しかし、それは「もしもアフィリエイト」で解決できちゃう内容。

それでも、Amazonアソシエイトに合格すれば、Amazonサービスを紹介することができるという大きな収益源を確保することができます。

つまり、商品を紹介するのなら「かんたんリンク」、サービスを紹介するなら「Amazonアソシエイト」の使い分けがおすすめ。

この記事の内容通りに進めていけば、必ずAmazonアソシエイトに合格できます。

あきらめずに、自信を持ってチャレンジしてください。

というわけで以上です。

ジューゴ

Twitter(@jugo15papa)でもブログ情報を発信をしているので、フォローよろしくです!
フォロワーさん限定で、ブログの添削もやってます!

記事中で紹介した、参考記事を貼っておきますね。

✔ブログ収益化のロードマップ

✔ワードプレスブログの始め方

✔Googleアドセンス

✔アフィリエイトASP

✔ブログで商品を売る方法

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です